氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

ウェディングレポート

2015年9月19日 (土) [ウェディングレポート]

運命の赤い糸を結んで確かめる夫婦の絆。心温まる神前式に感動

前へ 次へ


新井 利岳さん(38) 新井 望さん(28)


【結婚式日時】 2011年10月23日 14:00

【挙式会場名】川越氷川神社、【披露宴会場名】 桂の間

【挙式スタイル】 神前式、【列席者】家族・親族 19 名/友人・知人 6 名

【披露宴スタイル】着席、【披露宴人数】家族・親族 19 名/友人・知人 47 名

【総費用】330万円(ご祝儀制)
挙式、料理、飲物、新婦衣裳、新郎衣裳、美容着付、ケーキ、会場装花、ブーケ、当日のスナップショット、当日のビデオ・DVD撮影、引出物、引菓子、両親贈呈用ギフト、司会

 

 

会場を決めた理由は?

チャペル式を希望していた新婦の心をつかんだ神前式。
和装もドレスも叶えられる会場の雰囲気もポイントに


新婦はチャペル式、新郎は神前式と最初は意見がわかれていたふたり。フェアで川越氷川神社での模擬挙式を見て、新婦の心が神前式に傾いたそう。「『結い紐の儀』というここならではの儀式があり、とても素敵だと思いました。和装でも洋髪にしたり、披露宴でドレスも着られるとのことだったので、こちらに決めました。


挙式の内容・感想は?

嫁ぎの紅、花嫁行列、結い紐の儀…。
日本の伝統を重んじつつオリジナリティのある神前式はゲストも新鮮!


縁結びの神様・川越氷川神社での神前式は、花嫁行列が参道を進むと一般の参拝客にも祝福の声を掛けられる温かな雰囲気。お互いの左手の小指に運命の赤い糸を結び合う「結い紐の儀」は、ゲストにも好評だったとのこと。「控室で母に口紅をさしてもらう『嫁ぎの紅』も感動的でした。事前のレクチャーもあり安心でした」。


披露宴・パーティの内容・感想は?

煌くシャンデリアに彩られた上質な空間で、
ゲストと心通わせるパーティ。手作りアイテムで温かさを演出


家族や親族、友人など親しいゲストだけで喜びをわかち合う披露宴。美しいシャンデリアが輝くモダンで上質な雰囲気が漂う3階会場「桂」の間で、アットホームながら優雅に寛ぐひと時を満喫した。「ペーパーアイテムやムービーは私が、ウェルカムボード&アイテムは母が手作りして温かなムードを演出しました」。



演出の内容・感想は?

大いに盛り上がった友人の余興に改めて友情を感じたふたり。
ゲストの笑顔を引き出す演出にこだわった


ふたりをよく知る友人数名のスピーチや、なれそめをクイズにした友人の余興、古い知人からのビデオレターなど、ゲストが盛り上げてくれたおかげで笑顔が絶えない一日に。「目指していた同窓会のような雰囲気が叶いました。ゲストの名前と写真を入れた手作りのエンディングビデオも、喜んでいただけてよかったです」。


スタッフの対応・感想は?

結婚式に関することを一から教え、時にははげましてくれたスタッフ。
料理への細やかな要望も叶えられた


結婚式のマナーや準備に関することまで細かくプランナーが教えてくれたので、安心して当日を迎えられたとのこと。準備中に落ち込むことがあった際には、プランナーだけでなく他のスタッフまではげましてくれたそう。「アレルギーや偏食のある方に特別食の配慮もありました。スタッフ全員にとても親切にして頂きました」。


これから花嫁になる人へアドバイス

スタッフと信頼関係を築けば、はじめてだらけの準備も心強い。
プランナーとの相性も重視して会場選びを


結婚式の準備中はナーバスになりがち。パートナーの手助けはもちろん、何でも素直に話ができるスタッフの存在が必要なのだそう。「辛くて泣いてしまったこともありますが、ベテランのプランナーさんやスタッフに助けていただきました。いかに心を開けるスタッフとめぐり合えるかが、結婚式成功の鍵になると思います」。

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->