氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2018年5月13日 (日) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『披露宴会場・桐の間』のお話し

みなさまこんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただき、ありがとうございます。
今日は午前中から雨が降り続き、夜には強い雨や風の予報が出ています。お出かけ中の皆さま、どうぞお気をつけください。


さて、今日は「披露宴会場・桐の間」のお話しを。


氷川会館は総合結婚式場です。館内には衣裳室や美容室、写真室や花屋もあります。会場も複数あり、会場ごとに収容人数やデザインのコンセプトが異なります。氷川会館は、ご友人の結婚式に出席したことがきっかけで、結婚式をご検討くださるお客さまも多くいらっしゃいますが、会場が複数あるのでご友人と被らないように選ぶこともできるのです。


今日は披露宴会場は「桐の間」をご紹介いたしましょう。


桐の間のコンセプトは“ナチュラル&ホワイト”。メインテーブルの後ろには大きな窓があり、春には桜を愛でることができます。バルコニー付きの会場で、天気の良い日には外に出て神社を見渡すことができますし、大鳥居を背景に記念写真を撮るお客様もいらっしゃいます。夏には桐の間のバルコニーだけに、特別な風鈴の装飾が施されます。バルコニーには植栽があり、季節の花を楽しんでいただけます。会場の中にいながら四季を感じられるのが桐の間の特徴のひとつです。

会場の中は「桐」材がたくさん使われています。木の温もりは心を落ち着かせてくれますね。天井にはスワロフキー社製のすっきりとしたシャンデリアを使用。ミラーに反射して、クリスタルがキラキラと輝き、お祝いの席にふさわしい華やかさがあります。
収容人数は110名の会場ですので、ご友人もたくさんご招待できますよ。


最後に結婚式当日をイメージしていただけるよう、桐の間のフラワーコーディネートをいくつかご紹介いたします。すっきりとした大人のコーディネートから、可愛らしいものまで、テーブルクロスやお花の材料や色、デザインを変えると会場の顔も違って見えるから不思議です。



桐の間は50名様以上の披露宴でご利用いただけます。会場見学も随時受付ております!

 

           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->