氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2016年4月25日 (月) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『一日巫女入門〜大切なコト』のお話し

前へ 次へ

皆さんこんにちは。
今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。
間もなくGWのスタートですね。神社の境内ではご神木の新緑が目に鮮やかな季節です。GWのお出かけついでに、神社にも訪れてみてください。


さて、今日は『一日巫女入門〜大切なコト』のお話しを。

『一日巫女入門』は、これから氷川で結婚式を迎える花嫁様のために行われる神社研修です。ご参加の皆さんには、一日氷川神社の巫女としてご奉仕をいただきます。
今月の一日巫女入門は4月28日(木)に開催予定です(お申し込みは締め切らせていただきました)。
今日は一日巫女入門の前に行う『大切なコト』を皆さんにお伝えしたいと思います。


大切なコトはいくつかあるのですが、そのひとつは、昼食で使用する食材のお祓いです。

昼食を担当するのは和食の調理スタッフです。
まずは、当日の献立を決めるところからはじまります。
献立が決まると使用する食材が決まります。
食材が決まったところで、神社で『清祓え』をしていただきます。
神前に食材をあげて神職がお祓いをいたします。
今日は私が玉串を捧げ、二拝二拍手一拝の作法でお参りをしてきました。
ご参加の皆さんにとって良い時間となるよう、怪我なく一日をお過ごしいただけるようお願いをいたしました。

ご参加の皆さんには神様のお力が入った食材を使い、調理スタッフが心を込めて作った昼食をお召し上がりいただきます。
結婚式前の慌ただしい日々、花嫁の皆さんには心身ともにお健やかにお過ごしいただきたい。そこに今日の食事が少しでも助けになればと考えています。

小さなことですし、当日目には見えないことですが、とても大切なコトだと考えています。

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->