氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2018年10月23日 (火) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『お客さま』のお話し

前へ 次へ

北海道地震、台風24号で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます




ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただき、ありがとうございます。川越まつりが終わるとグッと冬が近づいてきます。今年もセーターの季節がやってきました。日中と朝晩の気温差がありますので、皆さまどうぞお気をつけください。


さて、今日は『お客さま』のお話しを。


ブログ管理者そよ風は、普段企画や広報の仕事が主なもので、結婚式のご相談にお越しのお客さまとお話しをしたり、打合せを担当させていただくことがほとんどありません。ですが、本日結婚式を挙げられたお客さま、久しぶりに担当をさせていただきました。

というのも、ご新婦さまは、氷川の花嫁モデルをお務めいただいている方で、氷川の中で一番長くお仕事をご一緒させていただいている私が担当をすべきだろうとなったわけです。(もともとはコーディネーターとして採用されたんですよ!)

色々ご事情や、ご新郎さまのお仕事の関係もあり、日程が決まらずおふたりも大変だったと思います。氷川から少し離れたところにお住まいなので、何度も足を運んでいただくのも難しく、なんと打合せは1回だけ!!!
丸一日拘束してしまったのですが、おふたりの決断力の速さもあり、なんとか1回で打合せを終えました。もちろん、その後の連絡や確認事項などはメールでやり取りさせていただき、しっかり者のご新婦さまの準備もあって無事本日結婚式を迎えられました。
ご家族さまだけの結婚式、温かく幸せな空気に包まれていました。




模擬挙式はそうですね、100回以上はお願いしてきたでしょうか。いつも素敵に和装を着こなしてくださっていますが、今日は本当に特別素敵な白無垢姿でした。
これだけたくさん氷川にお越しいただいていると「もう氷川はいいかなぁ〜」と思ってしまうのでは?と考えていたのですが、ご新婦さまは「結婚式は氷川以外では考えてなかった」と。

挙式では斎主からおふたりに向けたはなむけの言葉にとても感動したそうです。「役」ではなく「花嫁」として挙式に臨んだから。そう思うと、なんだか泣けてきます。。。

お仕事として氷川にお越しいただき、結婚式とご縁を繋いでいただいたことに感謝申し上げるとともに、おふたりの末永いお幸せを職員一同、心よりお祈り申し上げます。
本日は誠におめでとうございました。また遊びにきてくださいね。待ってます!

前へ 次へ