氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2018年5月5日 (土) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『ただいま撮影準備中』のお話し

前へ 次へ

みなさまこんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただき、ありがとうございます。
GW中はお天気に恵まれており、神社は毎日大勢のご参拝者をお迎えしています。会館も連日結婚式を承っており、華やかな日々です。


さて、今日は「ただいま撮影準備中」のお話し。


今月、新郎新婦を立てて撮影を予定しています。氷川で叶う結婚式はどういったものなのか、を多くの方に知っていただくことを目的に、神前式や和装の魅力を伝えられる撮影ができたらと考えています。
ただいま、最終の調整中で私、バタバタです。。。



バタバタとしておりますが、楽しみなのは花嫁の和装スタイリング。
初めて氷川会館に結婚式の相談にお越しのお客様からよく伺うのは「白無垢を着たい」という声です。白無垢よりも色打掛の色や柄の組み合わせの方が楽しみなのでは?思っていましたが、そうではないのですね。白無垢は、昔も今も変わらず花嫁様の心を虜にする憧れの衣裳なのです。

ということで、白無垢での撮影をたくさん予定しております!
文金高島田のかつら姿はもちろん、洋髪スタイルもいくつかのパターンで撮影。ちょっと珍しいブーケを用意したり、新しくヘッドドレスも作りました!とても素敵なので、今すぐにでもお見せしたいくらいです。

そして「ドレスは着られないんですよね」という間違った情報も訂正せねば!ということで、ドレスでの撮影も予定しています。
氷川会館の衣裳室は、プレ花嫁様にも人気の高いタカミブライダルさんです。「人気があって、ご用意が難しい衣裳なんです」と言われましたが、なんとか希望のドレスを2着、用意していただくことができました。ヴェールはどうしようかな?と衣裳室のスタッフに着けてもらい、サイズを確認したりしております。



また「こんな写真撮りたいね」と言っていただけるシーンを撮影予定。あ〜色々お話ししたいことはあるのですが、まだ言えない。

私が携わる一年の仕事の中でも力を注ぐのが、撮影の仕事。出来上がりをご覧になったプレ花嫁様が氷川にお運びいただけたら嬉しいです。

当日は10名のスタッフで撮影に臨みます。オフショットはinstagramで投稿を予定しています。是非instagramもチェックしてくださいね。

前へ 次へ