氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2018年12月6日 (木) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『和装前撮り』のお話し

北海道地震、台風24号で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます




皆さま こんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。
忘年会シーズンですね。皆さまはこのシーズンどれくらいの忘年会に参加なさいますか?私はそうですね、5回くらいでしょうか。いつものメンバーで行う忘年会、久しぶりに集まる会、お仕事関係の方との会、それぞれですが、今年一年を振り返りながら楽しい時間を過ごしたいと思います。飲み過ぎないようにというのだけは気をつけないと(笑)


さて、今日は「和装前撮り」のお話しを。


SNSでも今、和装前撮りがとても人気のようですね。チャペルで挙式の方は当日和装を着ないということもあり、特に前撮りで和装を着たいというニーズが高いようです。氷川のお客さまは挙式は和装の方がほとんどですので、あえて和装は…と思いがちですが、実はそんなこともなく。ヘアメイクリハーサルをかねて、当日お召しになる衣裳で前撮りの花嫁さまもいらっしゃいますし、当日は着ない衣裳をお選びの花嫁さまもいらっしゃいます

前撮りプランも色々ご用意しておりますが、せっかく時間を作ってくださるのなら「川越日和」がオススメです。こちらの内容はというと、神社、会館だけでなく、川越の町が撮影場所。川越観光の筆頭“時の鐘”“菓子屋横丁”といった場所でも撮影していきます。移動は人力車を使いますので、目線も高くなり、いつもとは違った川越の町を楽しんでいただけるのではないでしょうか。


時の鐘の写真は、これぞ川越!という写真です。ですが、ふたりで立っている写真、和傘をさしている写真、人力車に乗っている写真と様々なパターンがあります。お好きなシュチュエーションを選べるのも嬉しいですね。




そして、川越の町には何気ないものが強力な撮影の味方になるんです。例えば先輩花嫁さまのこちらの写真。そう、背景は壁です。ですが、なんだかとても趣のある写真ですよね。




さらに、前撮りアイテムをDIYなさる花嫁さまも増えてきました。オンリーワンの写真が残せます。




お幸せの中、お忙しく準備をなさっているおふたりだからこそ、前撮りで楽しく気分転換というのもいいかもしれませんね。ご家族の皆さまも一緒に撮影したり、オフショットも素敵に残していただけますよ。





「あ〜、楽しかった!」「もう終わっちゃうんですね」
こちらは先輩花嫁さまの撮影後の感想です。
このブログをご覧のプレ花嫁さまも「あ〜、楽しかった!」との声をお聞かせください。