氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2018年5月7日 (月) [氷川の杜(スタッフブログ)]

プレ花嫁さまお役立ち講座『美しい花嫁の所作〜立つ座る編』

前へ 次へ

みなさまこんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただき、ありがとうございます。
GWも終わりましたね。皆さま、楽しいお休みを過ごされたことと思います。


さて、今日はプレ花嫁さまに役立つお話しをお届けします。「美しい花嫁の所作〜立つ座る編」です。


結婚式当日は、慣れない着物やドレスでお過ごしいただく花嫁さま。緊張もなさっていると思いますので、なかなか所作のことまでは頭が回らないですよね。ですが、結婚式では常にゲストの皆さまがおふたりに注目しています。そして、たくさん写真も撮られます!そこで、美しく見える花嫁さまの所作について知っていただこうと思います。

今日は立ったり座ったりの所作についてです。

挙式でも披露宴でも一番多く行うのが、この立つ座るなんです。ちょっとした工夫で、グッと素敵に見えますので、ぜひ普段の生活でもやってみてください。美しい所作を身につけておけば、結婚式当日も普段通り行えばいいだけですよ。

やり方は簡単です!椅子から立つ時に、右足(左足でもOK。やりやすい足で)を少し後ろに(靴一足分くらい)ずらして立ち上がる。



立ち上がったら、足をもとに戻しましょう。



以上です!何が違うかというと、立ち上がる時に前傾姿勢になるか、まっすぐ立ち上がれるかということです。前傾姿勢になると「よっこらしょ」という感じになりますよね(笑)。



足を後ろに少しずらすという行為だけで、前かがみにならずに立ち上がることができます。



Blogを途中にして、ぜひやってみてください!

そして、座る時。椅子を会場のスタッフが押してくれるので、足に椅子があたったら、ゆっくり座ってください。椅子の背もたれには寄りかからずに、お腹に力を入れて背筋を伸ばし、肩を落とすような気持ちで座っていると、とても綺麗に見えますよ!


こういった所作で大切なのは、普段から意識をして行うことなんです。プレ花嫁の皆さま、ぜひ今日から「意識して」やってみてくださいね。

*モデルはブライダルサロンEさんです。

前へ 次へ