氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2018年4月15日 (日) [氷川の杜(スタッフブログ)]

ブログ管理者のひとりごと

前へ 次へ

みなさまこんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただき、ありがとうございます。
今日は、私のひとりごとを。

私事ですが、先日長崎に行ってきました。母娘の気ままな旅。母からのリクエストは「お花をたくさん見られる場所」でしたので、ハウステンボスを目的地に選びました。
ハウステンボスといえばチューリップ。色とりどりのチューリップが出迎えてくれます。おかげさまで、母は大満足でした。



結婚式にもたくさん「花」が使われますね。日本では、昔からお茶の席には、庭木を摘んで飾り客人をもてなしました。結婚式でたくさんの花が使われるのは、花を飾ってお客様をもてなすという「茶の心」に由来しており、それは現代にも反映されているのです。おもてなし=料理だけでなく、昔から日本人は花でもおもてなしをしてきたのですね。そう考えると、ゲストの皆さまが会場に入ったときに「わぁ=」と声をあげてしまうようなたくさんのお花を飾れたら素敵ですね!ご予算もあることですから、季節の花を使ったり、花器やオブジェなどを用いたり工夫しながら、素敵な装飾でゲストをもてなしてください。

お花のご相談は、氷川会館に常駐のフローリストが担当させていただきます。フラワーアレンジのコンテストで多数受賞歴のあるスタッフが担当していますので、どうぞ安心してお任せくださいね。

 

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->