氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2017年7月23日 (日) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『ブライダルフェア』のお話し

前へ 次へ

皆さまこんにちは。
今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。
昨日から始まりました神社の新しい行事「恋あかり」。恋人同士だけでなく、家族、友人と一緒にご祈願に参列された方も多くお見受けいたしました。送迎バスのドライバーKさんが「町中が恋あかりのぼんぼりでいっぱいだったよ」と話してくれました。
川越がぼんぼりの優しい光で満ちているのは、幸せな気持ちにさせてくれますね。合わせて、水風鈴と恋あかり限定のCOEDOビール2種類の販売も始まりました。


さて、今日は7月17日に開催いたしました「ブライダルフェア」のお話しを。


半年に一度、全館ブライダルアイテムの展示を行う年間最大のブライダルフェアが、去る7月17日に行われました。
当日はお天気に恵まれ、(というより恵まれすぎて暑い日になりましたが)300名を超えるお客様にご来館をいただきました。ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

4Z9A0053(変換後)

各会場ごとにアイテム展示いたしましたが、やはりおもてなしアイテムの「料理」「引出物・引菓子・演出」の展示会場は特に好評でした。

4Z9A0229(変換後)

4Z6A0283(変換後)

また、普段は細かな説明を聞くことができない「映像アイテム・スナップアルバム展示相談」会場は、お客様が絶えませんでした。

4Z9A0230(変換後)

たくさんの種類の「装花展示」が行われた会場では、テーブルの装花だけでなく、ブーケや贈呈用の花束など、披露宴を彩るアイテムを皆さま熱心にご覧になっていました。

4Z9A0091(変換後)

当日は展示だけでなく、参加いただけるイベントも複数行いました。
まずは「模擬挙式」について。
挙式前に「自宅着付け到着シーン」をご見学いただきました。

4Z6A0066(変換後)

花嫁専用仕様になっているブライダルカーは、かつらをつけていても乗り降りがしやすいように天井の一部が持ち上がる構造になっています。その場面ではお客様から「おぉ〜」と歓声があがりました。なかなか見ることがない車ですので、その後車を見に行くお客様もいらっしゃるほど。
「嫁ぎの紅」デモンストレーションでは、当日の自分に置き換えてご覧いただいた花嫁さまも多かったようです。

「挙式作法マスター講座」では、新郎新婦のおふたりが挙式で行う儀式のレクチャーと、その意味を神職が丁寧に解説。お客様から「これで安心して挙式に臨めます」との感想を複数いただいております。挙式の流れだけでなく、儀式の意味を知っていただき、正しい作法で挙式に臨んでいただけるようにと行なっております。

そして「模擬披露宴」では、実際の披露宴の進行に沿って先輩カップルから人気の演出、氷川オリジナルの演出、ゲストの皆さまとの一体感を感じられる参加型演出、サプライズ演出などをご覧いただきました。

4Z9A0249(変換後)

4Z9A0283(変換後)

4Z9A0347(変換後)

4Z9A0509(変換後)

和装、ウエディングドレス、カラードレスのスタイリングもこれから結婚式を迎える皆さまの参考になるように仕上げました。

4Z6A0188(変換後)4Z9A0592(変換後)

特にウエディングドレスのブーケは、皆さまがたくさん写真を撮られていました。リース型ブーケは、最近特に注目を集めているスタイルです。全てを花で覆うのではなく、ツルの部分を見せるのがトレンド!かすみ草も人気の花ですので、皆さまの注目度も高かったようです。

4Z6A0269(変換後)

ディズニー映画で注目された美女と野獣をテーマにしたカラードレスのスタイリングと、赤いバラを使用した演出を組み合わせて世界観を出しました。

4Z9A0574(変換後)


お客様への招待状準備から当日まで約2ヶ月半。お客様が笑顔でお帰りになるのを拝見し、職員もひと安心。
ご参加いただきましたお客様、ありがとうございました。
出展業者様、モデルの皆さん、神社・会館職員の皆さん、お疲れさまでした!
*次回の全館フェアは、平成30年1月21日(日)に開催予定です。

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->