氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブライダルフェアレポート

2019年9月11日 (水) [ブライダルフェアレポート]

~ふたりのカタチ~ 令和元年9月1日 開催

前へ 次へ

会場コーディネートのご紹介

 

 

 

 

 

【六花の間】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式だからこそ言える、普段は伝えられない家族や友人への想い。

 

その想いを伝えられるような、両家が一つになる温かみのあるコーディネートに仕上げました。

 

優しい色合いのダリア・バラ・カーネーションなど、花言葉にも家族や友人への想いが込められています。

 

相手との間に壁を作らないよう透明な花器を使用し、さらにその花器を両家を意味する2色の花びらで繋いで

 

家族が結ばれていることを表現しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

衣裳のご紹介

 

 

 

 

 

【色打掛 『朱赤 吉祥檜扇の舞(しゅあか きっしょうひおうぎのまい)』】

 

 

 

 

 

 

 

多彩な色糸で華麗な文様を織り上げた錦織の色打掛です。

 

40種類以上の色糸を用いて、優美な曲線を描く流水や檜扇、大輪の牡丹咲き誇る花車の古典柄を

 

鮮やかに甦らせました。朱赤と、千年の樹齢を保つことから長寿の象徴とされる松の緑が、

 

鮮やかに映える様子はこの上なく典雅な雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

【ウェディングドレス 『ロベリア』】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凛とした美しいシルエットで上品なサテンの質感を存分に生かしたウェディングドレスです。

 

身頃にはスパンモチーフを施して繊細な煌めきを添えました。大きくふんわりと仕上げた

 

バックリボンから流れるように広がる優美なフリルが存在感ある後姿を印象づけます。

 

 

 

 

【タキシード『ニース』】

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイト系の爽やかな印象のタキシードです。

 

襟元にゴールドのラインを用いることで、主役らしい華やかさを演出する1着です。

 

 

 

 

前へ 次へ