氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

氷川の杜(スタッフブログ)

2019年6月10日 (月) [氷川の杜(スタッフブログ)]

6月30日(日)氷川ウエディングストリーフェアご紹介〜その1

前へ 次へ

皆さまこんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
久しぶりのブログで、どうしようか悩んでしまいます。が、今日からしばらくは、6月30日(日)に開催予定の「氷川ウエディングストーリーフェア」について書いていこうと思います。どうぞお付き合いくださいませ。



6月30日のブライダルフェアは、半年に一度開催している全館ブライダルアイテムの展示会です。主に、この秋冬に氷川会館で結婚式を予定なさっているお客様をお招きして開催しています。もちろん、式場探し真っ最中のお二人にもご参加いただけるフェアです。

まず最初にご紹介をしたいのが、この日限定で展示&販売いたします特別な装花について。
今年は5月に元号が改元され「令和」となりました。神社では奉祝行事を行い、5月の1ヶ月間は紅白のかざぐるまと風鈴を飾りました。



結婚式にも改元をお祝いした何かを作ろうということになり、とても素敵な装花をご用意いたしました。
氷川会館には、丸いテーブルをご利用いただく会場と、長四角のテーブルをご利用いただく会場があります。装花も2種類用意し、どちらの会場でも使っていただけるようにいたしました。

まずは長四角のテーブル用装花「紅和(べにわ)」です。紅白の花とゴールドの枝を組み合わせ、おめでたい結婚式にふさわしいアレンジに。大ぶりのダリアがインパクト大ですね。会場に入った瞬間、ゲストの皆さまが「おぉ〜」と感嘆の声をあげられる様子がイメージできます。






そして丸いテーブル用の「彩和(さいわ)」。色鮮やかな花々がぎゅっと詰まった華やかなアレンジです。幸せを運んでくる…と言われている胡蝶蘭も使用しています。
テーブルクロスやナフキンは色味を抑え、花が際立つようにしています。





いかがでしょうか。撮影中は「お客様、気に入ってくださるかな」「たくさんの方に見ていただきたいね」など、フェアの日が待ちきれないフローリストと私(笑)
この日限りの展示&販売となりますので、ぜひお見逃しなく!料金も特別価格でご用意しております(^^)

前へ 次へ