氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブライダルフェアレポート

2019年5月7日 (火) [ブライダルフェアレポート]

~ふたりのカタチ~ 令和元年5月5日 開催

前へ 次へ

会場コーディネートのご紹介

 

 

 

 

 

【桐の間】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成から令和へ。

 

今まさに次の時代へのスタートラインであり、これから新しい家族が生まれ、幸せの時間が始まります。

 

そのような門出を「幸せが飛んでくる」という花言葉を持つ胡蝶蘭を使用し、はっきりとした色味の花々と合わせて

 

おめでたい晴れやかな雰囲気に仕上げました。

 

 

 

 

 

衣裳のご紹介

 

 

 

 

 

【色打掛 『赤 翔鶴庭園文(あか しょうかくていえんもん)』】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見る人の目を奪うような鮮やかな赤地の色打掛です。

 

金糸で風景画を描き、四季折々の花におめでたい鶴を織り上げました。

 

一枚の絵画のような華やかで奥行きのある伝統的な美しい花嫁衣裳です。

 

 

 

 

 

 

【ウェディングドレス 『オディエ』】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインレースの共演が美しい、清楚な魅力に包まれたウェディングドレスです。

 

上品な煌めきを放つ胸元のインド刺繍や贅沢な素材使い、ふんわりと広がるスカートが相まって

 

主役にふさわしい仕上がりとなっています。

 

 

 

 

 

【モーニングコート『オルビア』】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気品あるシャンパンゴールドが高貴な印象を与えるショートモーニングです。

 

ベストは上質な白、ネクタイはラメ素材を用いてより華やかさを強調しました。

 

上品で落ち着いた色合いが優雅な佇まいを演出する1着です。

 

 

 

 

 

前へ 次へ