氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

ブライダルフェアレポート

2018年10月31日 (水) [ブライダルフェアレポート]

~ふたりのカタチ~ H30.10.28

前へ 次へ

会場コーディネートのご紹介

 

 

 

 

【桂の間】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和洋折衷の花々が織りなす、洗練されたジャパニーズモダンスタイルです。

 

ダリアやオンシジュームなどの艶やかな花が、桂の間の豪華さを一層引き立てます。

 

 

 

 

 

【鳳凰の間】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白い大輪のユリとバラなどを使い、洋風の披露宴会場に仕上げました。

 

流れのある白い蘭やフリルのような柔らかな印象のトルコキキョウが、氷川会館のご婚礼に

 

ふさわしい清楚で華やかな雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

衣裳のご紹介

 

 

 

 

 

【色打掛 『川島織物 朱赤 瑞祥束ね熨斗(かわしまおりもの しゅあか ずいしょうたばねのし)』】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川島織物ならではの鮮やかな朱赤が目を惹く、豪華絢爛な色打掛です。

 

朱赤と金糸の中に曲線が美しい束ね熨斗や丸みのある菊文様を施すことで、

 

格調高さと女性らしい柔らかで上品な印象も添えています。

 

 

 

 

 

 

【カラードレス 『ピンク・ペルルドール』】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠目にも映えるリュクスなインド刺繍を、繊細なレースの上に細やかに施した華やかさ溢れる

 

カラードレスです。存在感のある煌びやかな装飾と、愛らしさが引き立つ柔らかなニュアンスピンクが

 

花嫁の美しさをより一層引き立たせてくれる1着です。

 

 

 

 

 

【タキシード『レッチェ』】

 

 

 

 

 

 

 

 

トレンドのメランジ素材を用いた、柔らかい雰囲気漂うライトブラウンのタキシードです。

 

顔まわりがシャープに見えるよう、衿やネクタイにダークブラウンを使用して全体のトーンを

 

引き締めました。短めに仕上げた着丈がファッション性の高い1着です。

 

 

 

 

前へ 次へ