氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

ブライダルフェアレポート

2018年7月2日 (月) [ブライダルフェアレポート]

~ふたりのカタチ~ H30.6.24

会場コーディネートのご紹介

 

 

 

 

【桂の間】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

華やかな印象の桂の間に、ホワイト×グリーンを主体とした大人のクラシカルコーディネートです。

 

シルバーグリーンを添えることで大人らしい落ち着いた印象がプラスされ、気品溢れる空間を演出します。

 

 

 

 

 

【豊明の間】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白い大輪のユリとバラなどを使った、洗練された洋風スタイルのコーディネートです。

 

流れのある白い蘭や、フリルのような柔らかな印象のトルコキキョウが、氷川会館の結婚式にふさわしい

 

清楚で華やかな雰囲気を表現しています。

 

 

 

 

 

衣裳のご紹介

 

 

 

 

【色打掛 『常盤緑 御苑双鶴文(ときわみどり ぎょえんそうかくもん)』】

 

 

 

 

 

 

 

 

緑色の濃淡で作られた美しいグラデーションに、牡丹や梅などが彩りよく描かれた鮮やかな色打掛です。

 

帯山には、夫婦円満のシンボルであるつがいの鶴が施され、晴れの日にふさわしい1着に仕上げています。

 

 

 

 

 

【ウェディングドレス 『ライラ』】

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず見惚れるほどの細やかなアラベスク模様を全体にあしらった、とてもエレガントなドレスです。

 

レースの上に施したスパンコールやビーズがより一層華やぎを添え、優美な存在感を印象付けてくれます。

 

 

 

 

【フロックコート『モンターニュ』】

 

 

 

 

 

 

 

上品なシャンパンゴールドに、シックなモカブラウンのタイ・チーフを合わせた高級感漂うフロックコートです。

 

全体をグラデーショントーンにすることで華やかさをプラスした、新婦に優しく寄り添うシーンにふさわしい1着です。

 

 

 

 

 

           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->