氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

ブライダルフェアレポート

2018年3月3日 (土) [ブライダルフェアレポート]

~ふたりのカタチ~ H30.2.25

前へ 次へ

会場コーディネートのご紹介

 

 

 

【桐の間】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の訪れを告げる桜。

 

桐の間に桜の花が咲き誇り、開放感のあるメインテーブル後ろの窓からは暖かな春の光が差し込みます。

 

桜とスイートピーのほのかなグラデーションが、会場にやわらかい雰囲気を作り出します。

 

 

 

 

【豊明の間】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふんわりと丸みのある淡い色のバラ・トルコキキョウ・カーネーションを可愛らしくまとめ、さらにポイントで

 

グリーンを加えることでナチュラルな雰囲気を表現しました。

 

会場全体が明るく華やかに、そして幸せいっぱいにしてくれる氷川会館おすすめのコーディネートです。

 

 

 

 

 

衣裳のご紹介

 

 

 

【色打掛 『撫子 御苑双鶴文 (なでしこ ぎょえんそうかくもん)』】

 

 

 

 

 

 

 

 

日本女性をより美しく見せると言われている撫子色と呼ばれる鮮やかなピンク地に、牡丹や梅などが

 

彩りよく描かれた可憐な色打掛です。帯山には、夫婦円満の象徴であるつがいの鶴が施された

 

晴れの日にふさわしい1着です。

 

 

 

 

【ウェディングドレス 『シンディ』】

 

 

 

 

 

 

 

 

美しいビージングレースの輝きが一際目を惹くウェディングドレスです。

 

軽やかなラメチュールを用いたスカートとトレーンが、花嫁様をより一層フェミニンな印象にしてくれます。

 

 

 

 

 

【フロックコート 『モンターニュ』】

 

 

 

 

 

 

 

新郎様の華やかさを大いに引き出せる、シャンパンゴールドのフロックコートです。

 

身に纏うだけで高貴で品格あるスタイルが完成します。

 

 

 

 

 

 

 

前へ 次へ