氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

氷川の杜(スタッフブログ)

2019年10月21日 (月) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『かつら体験』のお話し

前へ 次へ

台風被害を受けられた皆さまには心よりお見舞い申し上げます




皆さまこんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
毎年お祭りが終わると気温がグッと下がるなぁと感じます。体調を崩しやすい時期ともいえるので、普段より用心しながら体を冷やさないように注意しています。


さて、今日は『かつら体験』のお話しを。


花嫁さまの代表的な日本髪が“文金高島田”です。上品で優雅な髪型は明治以降に花嫁の正装として定着しました。
なんだか頭が大きくて変だなとか、自分には似合わなそうだなとか、文金高島田を敬遠なさる花嫁さまもいらっしゃると思います。もちろん、この髪型でなければダメです!ということはありません。ですが、せっかくの結婚準備期間です、「かつら体験」をなさってみてはいかがでしょうか。


「かつら体験」のすすめ
◎気楽に試すことができる!
◎無料で体験ができる!
無料ですが、美容スタッフが丁寧に髪をまとめてかつらを着けてくれます。
◎白無垢の花嫁姿をイメージできる!
かつらにかんざし、綿帽子も合わせてくれます。胸元には白い布を白無垢の衿に見立ててかけてくれます。
◎かつらの色もイマドキ!
黒だけでなく、栗色や明るい茶色のかつらもあります。どの色も試せます。
◎花嫁でなければ着けることもない!
一般的には文金高島田を着ける機会は結婚式の時だけです。あとで「やっぱり、かつら体験をしておけばよかった」と後悔しないように体験してみてください。

かつら体験後、「やっぱり自分の髪でアレンジしたい」と思われたら、そのようにおっしゃってくださいね。ご納得がいかなければ、ご注文はしないでください。


私も何度かかつらを着けさせていただきましたが、かつらだけでは「昔はこういう髪型だったんだ。大変だったな」とう感想だったのですが、かんざしを合わせて着けてもらうと雰囲気が華やかになり、自分で言うのもなんですが…かつらがとても似合う!と思いました(笑)何事もやってみなければわかりませんね。


「かつら体験」のご予約は美容室(049-222-8416)で承ります。


前へ 次へ