氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

氷川の杜(スタッフブログ)

2019年10月8日 (火) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『披露宴会場の雰囲気』のお話し

前へ 次へ

台風被害にあわれた皆さまには心よりお見舞い申し上げます




皆さまこんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
神社では来週執り行われる例大祭・神幸祭の準備が始まりました。



さて、今日は『披露宴会場の雰囲気』のお話し。



氷川会館には、収容人数の異なる5つの会場があります。ブライダルフェアの際には季節の花で飾り、披露宴の雰囲気をイメージしていただけるようにしています。お客さまのお好みは様々ですから、時にはあまりお好きではない装飾のこともあると思います。可愛らしい雰囲気がお好きな方が、シンプルでシャープなコーディネートをご覧になっても心動かすことはないですものね。


全てのお客さまに気に入っていただけるものがあれば良いのですが、なかなか難しい課題です。そこで、ご来館のお客さまには、雰囲気の違うコーディネートの写真をご覧いただいております。


例えば、110名さま収容可能な「桐」の間の場合。












同じ会場なのですが、印象の違いがお分かりいただけるかと思います。


また、これらの写真はあくまで一例。おふたりらしい会場のコーディネートは、フローリストと相談の上、お決めいただけます。

式場探し中のおふたりは、会場の雰囲気を確かめられるフェア
に、ぜひご参加ください。




最後に、結婚式のコーディネートに多い7つのイメージを簡単に解説しておきます。求めているイメージがあれば、参考になさってみてください。

Classic(クラシック)
凝った装飾や格式の高い雰囲気が特徴。深みのある暖色系の多色使いコーディネートにする。

Elegant(エレガント)
繊細で穏やかな趣のある美しさが特徴。グレイッシュの穏やかな色調を中心に上品なグラデーションでコーディネートする。

Casual(カジュアル)
自由で気取らずくつろいだ雰囲気が特徴。鮮やかな色調の多色使いでコーディネートをする。

Romantic(ロマンティック)
ソフトで可憐な雰囲気が特徴。パステルの優しい色調を中心にした多色使いのコーディネートにする。

Natural(ナチュラル)
心なごむのどかな雰囲気が特徴。ベージュ、アイボリー、グリーンなど穏やかな色でまとまり感のある色調でコーディネートする

Simple(シンプル)
清潔感があり軽快で若々しい雰囲気が特徴。ブルーやホワイトといった爽やかですっきりした色でコーディネートする。

Modern(モダン)
知的で洗練されたシャープな雰囲気が特徴。モノトーンの中にビビッドなアクセントカラーをきかせたコーディネートにする。

前へ 次へ