氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2018年6月6日 (水) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『花嫁お役立ち講座〜日焼けの盲点』

前へ 次へ

みなさまこんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただき、ありがとうございます。
関東地方も梅雨入りとのこと。これからしばらく鬱陶しい日が続きそうですね。湿度が高いと体にも不調をきたすようです。除湿機などを上手に使って元気にお過ごしください。


さて、今日は「花嫁お役立ち講座〜日焼けの盲点」を。



花嫁の皆さまは、5月頃から日焼け対策を始められていることと思います。日差しが強いなぁ、暑いなぁと思う日も多くなりましたね。私は日に当たっても黒くなりにくいので、日焼け止めをほとんど使いません。「まぁ、焼けないし」と高を括っていたのですが、意外な場所に日焼けの影響が出ており、これは花嫁の皆さまにもお伝えしないといけない!と今回のタイトルにいたしました。
しっかり日焼け止めを塗っているから大丈夫!と思わずお付き合いください。

日焼けの盲点。それは、写真の場所。顎の下部分なんです。



最近顎のあたりがゴワゴワしているなとは思っていたのですが、なんと日焼けによるゴワつきでした。。。こんなところ日焼け止め塗りませんよね(笑)
どうやら、道路からの照り返しが原因のようです。そういえば、長崎に行った時に、人力車の車夫さんの足がやけに黒く「照り返しで足が一番焼けるんですよ」と話してくれたことを思い出しました。足は地面に近いですが、顎も同じように焼けたり、焼けないまでも肌を固くさせたり、くすませたりするのだそうです。
ということで、花嫁の皆さま、首につけた日焼け止めは顎まで伸ばしましょう


追記:私のゴワゴワした顎は、エステティシャンの先生の手により柔らかく生まれ変わりました。そして、早速日焼け止めを購入いたしました。

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->