氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス お問合せ

氷川の杜(スタッフブログ)

2020年1月6日 (月) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『おみくじ』のお話し

前へ 次へ

皆さまこんにちは。ブログ管理者そよ風です。今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
今日から仕事始めの会社が大半でしょうか。朝の神社はスーツ姿の方々が多かったようです。




さて、今日は『おみくじ』のお話しを。




初詣や神社にお参りをした際に「おみくじ」を引く方も多いと思います。一般的に「おみくじ」は、個人の運勢や吉凶を占うために用いられています。吉凶判断、金運や恋愛、旅行、健康などの生活全般に関わることが書いてあります。そして、和歌などが載っているものもあります。


私たちはついつい「大吉だ!」とか、「今年は末吉か・・」などの吉凶判断に一喜一憂しがちですが、「おみくじ」に書かれている内容をよく読み、今後の生活の指針としていくことが大切なことなのだそうです。「おみくじ」がいつでも読み返せるように、持ち帰ると良いそうですよ。
また、「おみくじ」を引く前にはお参りをし、神様に伺いたいことを祈りながら引いてみてください。


私、氷川に勤めて18年。初めて大吉を引きました。
「おみくじ」の内容もさることながら、とても美しい和歌が書かれており、読むだけで心が清々しくなりました。折に触れて読めるようにと、車の中にぶら下げ通勤中「一年安鯛」と唱えております(笑)
ちなみに、狙った「鯛」は釣れませんでしたが、それも神様のお導きですね。

前へ 次へ