氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2015年10月8日 (木) [氷川の杜(スタッフブログ)]

「和装ヘアメイク」のお話し

前へ 次へ

皆さんこんにちは。

氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。

今日から三連休という方も多いと思います。この三連休、氷川はたくさんの結婚式をお手伝いさせていただきます。神社にご参拝の方も多く華やかで賑やかな三日間になりそうです。

 

201510-002_2201510-002_1

 

さて、今日は和装のヘアメイクのお話しを。

一昔前までは「白無垢を着たら、顔も真っ白にされちゃうんですよね」というご質問を多くいただいておりました。昔ながらの水化粧は確かに白く見えますから、現代の花嫁様から敬遠されるのも仕方がないかな・・と思います。実際のところメイクは洋メイクがベースになっています。ファンデーションやポイントメイクなどは皆さんが普段お使いのものと同じような仕様です(プロ仕様ですから、成分などは違うと思いますが)。

そこに和装に似合うメイクを施していきます。ポイントはラインです。例えば白無垢に文金高島田のかつらをお召しの場合、かつらはボリュームがありますよね。それに負けないように眉、アイラインなどを強めに描いてバランスをとります。普段通りですとお顔がぼんやり見えてしまうこともあるので、少し強めがちょうど良いバランスになるんですね。

 

また、最近とても人気のスタイルはご自身の髪をアレンジする和装洋髪です。このスタイルは沢尻エリカさんが火付け役でしょう。ゆるふわカールの片側ダウンスタイルヘアにユリをいくつも使った大きなヘッドドレス。とても斬新な和装のヘアスタイルでした。氷川でも同じようなスタイルにしたい!という花嫁様が多かったですね。そこから様々なスタイルが始まり、今は十人十色です。かつらにはかんざしの髪飾りが一般的ですが、和装洋髪スタイルはかんざし、生花、ビジューアクセサリー、カチューシャなどなどお好みでお選びいただくこともできます。自由なスタイルが人気のヒミツかもしれません。

 

お勧めは文金高島田で挙式。披露宴入場での和装洋髪スタイルです。どちらのスタイルも楽しめますから!せっかくの結婚式、欲張ってみてもいいのかなと思います。

文金高島田は昔から変わらぬ伝統的な神前挙式の正装です。仕事柄昔の結婚式の写真を見ることも多いのですが【これがモノクロでなければ今でも十分素敵!!!】と思うものもたくさんありますよ。

そして和装洋髪は、ヘアスタイルやヘッドドレスなど自分らしさを表現できるもの。髪の毛も今はウィッグなどで長さも自由自在です。なりたいスタイルが叶います。

 

氷川会館の美容室は、明治28年創業の芝山みよか美容室が担当しております。伝統技法としての着物の着付けはもちろん、日本初のエステティック美容室を開設するなど、美容界の先駆けとして注目され続けている美容室です。様々な相談にものってくれますので、ぜひ遠慮なくご来店ください。

 

 

 

 

 

 

氷川会館はfacebookに参加しています!

「いいね」の応援クリックお願いします(^^)

http://www.facebook.com/hikawa.kaikan

 

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

川越 氷川会館

〒350-0052 川越市宮下町2-11

TEL:049-222-8417 / FAX:049-225-2004

http://www.www.hikawa.or.jp/

 

ブライダルフェア情報はこちら

http://www.www.hikawa.or.jp/kaikan/topics/index.html

 

スタッフブログはこちら

http://ameblo.jp/kizuna-hikawa-kaikan/

 

最新のPVはこちら!ぜひご覧ください。

 

ココロマゴコロ研究所

http://www.cocoromagocoro.com/

 

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->