氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2017年7月13日 (木) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『花の名前』のお話し

前へ 次へ

皆さまこんにちは。
今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。
「暑いですね」が挨拶の常套句になっています。ですが、言わずにいられないくらい、本当に「暑いですね」。


さて、今日は「花の名前」のお話しを。


半年に一度、全館ブライダルアイテムの展示フェアを4日後に控え、準備も大詰めになってきました。個人的に楽しみなのは、準備中のフローリストの作業場に行くことです。たくさんの花が大型ストックに満載!種類も色も様々で、見飽きることがありません。本当は長居をしたいところですが、皆忙しくしていますのでそうもいきません。残念です(笑)


今日は、模擬披露宴会場でお客様にご覧いただく装花の花材が揃ったとのことで、先ほど見せていただきました。花は太陽の光の強さや日照時間で色が微妙に変化します。今回は、とても良い色の花が揃ったようです。


フローリストのCマネージャーには、いつも色々と花、植物について教えていただくのですが、今日は面白い花の名前を教えてもらえました。

まずは「みっちゃん」

2011071811a(変換後)

初めて聞いた時には面白くて、繰り返し「みっちゃん!みっちゃん!」と言っていました。ピンク色の丸い形をしたダリアです。花径は10cmくらいですが、先日見た「みっちゃん」は、15cmくらいの大きさでした。

そして、17日の模擬披露宴会場で使用予定の「プトマヨ」。変な名前ですね!

2011042215(変換後)

花の色が黄色味がかったブラウンで、マヨネーズ色。だから「マヨ」なのかしら?こちらは南米コロンビアから輸入されたものです。


同じく、17日の模擬披露宴会場で使用予定の「クルクマ」

2012071104(変換後)

これは、生姜の花だそうです。「カラー」という花がたくさん集まったような形ですね。実は花はこの写真では見えていないんですよ。筒状になっているひとつ一つの中に花が付いているそうです。面白いですね。

「You & Me トゥギャザー」という素敵な名前の紫陽花。結婚式にぴったりの名前ですね。

2010080209(変換後)


大輪の深い赤色のバラは「サムライ」

2010090808(変換後)

生産者はケニアとのことで、侍のイメージカラーが赤なのかしら?と、日本人としては少し不思議に思うネーミングでした。


アイボリーがかった白いチューリップは「白雪姫」という名前がついています。

2011030425(変換後)

ベビーピンクのガーベラは「カワイイ」という名前です。優しいピンク色小さなガーベラ。確かに「カワイイ」ですね。

2010102014(変換後)

花の品目も様々ですが、その品目の中にはたくさんの品種があって、それぞれに名前がついています。花の形や色だけを楽しむのではなく、これからは名前も気にかけてみるともっと花を楽しめそうですね。




*画像は、大田市場に立地する花の仲卸企業、フローラルジャパンさんのHPから使用させていただきました。

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->