氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2017年3月28日 (火) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『一日巫女入門』のお話し

前へ 次へ

皆さまこんにちは。
今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。
昨日の雨で桜の蕾もだいぶふっくらしてきました。
明日は暖かくなって欲しいですね。

IMG_46012(変換後)

さて、今日は『一日巫女入門』のお話しを。


一日巫女入門は、これから氷川で結婚式をご予定の花嫁様向けに行われる神社研修です。
神社の巫女として一日ご奉仕をいただく中で、神社のこと、挙式作法について、新生活への心構えなど幅広く学んでいただいております。

とはいっても、ピンとこないですよね。今日は少し詳しくご紹介をさせていただきます。

最初に行うのは、巫女衣装への着替えです。ただ着られればよいということではなく、着崩れをしないようにするための着方や、身につけたあとの所作、整え方などもレクチャーいたします。
着替えた後は、境内の清掃です。これは日々、神職や巫女が行なっている大切なご奉仕のひとつです。ご参拝の方からよく「氷川の境内は綺麗で気持ちがいいですね」と声をかけていただくのですが、お参りの皆様も、もちろん神様も綺麗な場を喜んでくださいます。ですので、丁寧に清掃を行っていただきます。

110623_080(変換後)

その後は、神社について学んでいただく時間です。本殿の彫刻も間近でご覧いただき、神職が説明を加えます。
昼食では、和食の配膳方法を学んでいただきますが、こちらは新生活でも活かせる内容となっています。

午後は、お参りの作法を身につけていただきます。ご自身で玉串を作り、研修の最後には終了報告祭でその玉串をお供えいただきます。挙式の式次第にも「玉串奉奠」がありますので、すぐに実践いただけますね。

110623_127(変換後)

なお、終了報告祭にはご婚約者様、ご家族様にもご参列をいただいております。巫女姿をご覧いただけるとともに、美しく正しい所作でお参りをなさるお嬢様方をご覧になり、結婚式当日は自分もきちんとした作法で臨みたいと思われる方も多いようです。

一日巫女入門を前に、昨日は昼食で使用する食材のお祓いをいたしました。お米や野菜に神様のお力が加わりました。ご参加の皆さまにもそのお力が食事として入っていきます。心も体も元気になりますね!

ご参加いただきましたお客様からは、
「帰ってから教えていただいたことをふたりでやりました」
「挙式前に正しい作法をふたりで練習していたので、落ち着いて、心を込めてお参りをすることができました」
とのご感想をいただいております。また「結婚式の準備に忙しい日々の中、心を整える時間になりました」というご感想も。
他にもたくさんのご感想をいただいておりますので、よろしければご覧になってみてください。(その他ご感想はこちら

3月の開催は明日。4月は24日(月)を予定しております。
忙しい毎日だからこそ、ひと時心を落ち着けてご奉仕をなさってみてはいかがでしょうか。ご参加をお待ちいたしております。


前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->