氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2017年3月20日 (月) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『目にも楽しい料理』のお話し

皆さまこんにちは。
今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。

神社では「ランドセルお祓い式」が執り行われました。色とりどり、ピカピカのランドセルを背にしたお子様たち。これからたくさんのお友達や先生との出会いが待っていますね。元気に楽しい学校生活が送れますようにお祈り申し上げます。

さて今日は『目にも楽しい料理』のお話しを。
本日は「春を感じる婚礼料理」の試食フェアを開催いたしました。
ゆっくりと氷川の味をご賞味いただく内容にしており、組数も限定して開催させていただきました。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

試食会場は、スタイリッシュな雰囲気と、ゆったりとした前室、バーコーナーを併設した、人気会場「八雲」。もう少しすると、満開の桜を窓いっぱいに見ることができる30名様までの会場です。

yagumo(変換後)

それでは、本日のメニューをご紹介させていただきましょう。
(おふたりに、それぞれひかわZENと和ふらんすの料理をご用意させていただきました)

まずは前菜です。
P10009402(変換後)
「春を感じる料理」をテーマにした前菜は、彩鮮やかで見ているだけでウキウキします。お客様からは「とても綺麗だったので、食べるのがもったいなかった・・・」というご感想も出てくるほど。目にも楽しい料理は、おふたりの大切なゲストの皆さまへのおもてなしになりますね。(写真はひかわZEN)


そして、氷川らしい一皿が鯛の桜蒸しです。
HK090210-044410結1(変換後)(変換後)

お客様にご協力をいただき、この桜蒸しを小槌で開いていただく演出もご覧いただきました。実際の披露宴では、和装で行うお客様が大半です。皆さまと一緒に「おめでたい(鯛)!」の掛け声で(ここで笑われる方も大半)開いていただきます。

次にメインの肉料理。こちらは会場内で焼き上げ、熱々の一皿をご用意いたします。写真では総料理長が炎で隠れてしまっていますね。大迫力の料理演出です。
P1000943(変換後)

写真は、しゃぶしゃぶ風に仕上げた肉料理です。ソースが写っていないのですが、たっぷりとチーズの入ったオニオンスープに肉をくぐらせてお召し上がりいただきました。

P1000942(変換後)

こちらは、私たちスタッフもお裾分けをいただきました!口の中で肉が溶けてしまうような感じです。思わず他のスタッフと頬っぺたを抑えながら「う〜〜ん!!!」と声を出してしまうほどの美味しさでした。


最後はデザートです。こちらは2種類の写真を撮ることができました。
P1000945(変換後) P10009462(変換後)

食べられるお花の飾りがあったり、桜の花びらがお皿に描かれていたり。どこからどう食べれば、可愛らしいまま食べ続けられるのか?皆さま悩まれていたご様子です。

味はもちろんですが、料理が運ばれてきたときに「わぁ〜綺麗!」とか、「すご=い!」や、「初めて見たね」など、ご覧いただいた時のお客様の反応は、料理人にはとても嬉しいものです。そういった『目にも楽しんでいただける料理』を、これからもご提供していきたいと思います。

           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->