氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2017年4月16日 (日) [氷川の杜(スタッフブログ)]

『披露宴』のお話し

皆さまこんにちは。
今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。
桜の季節はあっという間に過ぎていきますね。開花を心待ちにしていたのが、1ヶ月ほど前でしたでしょうか。新河岸川の「誉桜」もだいぶ葉桜になってきました。


さて、今日は「披露宴」のお話しを。

「披露宴」といってもひろ〜いのですが、今日はその中でも「ふたりらしさ」が感じられる披露宴について少しお話したいと思います。
その日だけでなく、今後もお付き合いが続く大切な皆さま。おふたりの人となりを伝えたり、感謝の気持ちを伝える場として、披露宴でどんなことができるか考えてみてはいかがでしょうか。


まず、ふたりの人となりを知ってもらうために、ふたりの好きなコト・モノを知ってもらいましょう!

*趣味・特技の披露する
写真が趣味なら、撮りためたものをアルバムにして見ていただいてもいいですね。
手先が器用なら、ウエルカムスペースの装飾品を手作りする。
ピアノが得意なら、演奏のプレゼントなど、なかなか全員の方ができることではないので、喜ばれると思いますよ。

*仕事を知ってもらう
意外と親族の皆さまがどんな仕事をしているのか、知らないケースが多いようです。具体的な仕事内容がわかると、お相手の親御様やご親族様にもより安心していただけるでしょう。

*思い出を共有する
おふたりの思い出はもちろん、ゲストの皆さまともたくさんの思い出があるはず。写真や映像などで紹介すると、わかりやすいでしょう。また、お母様自慢の料理を再現したり、故郷の食材を使った料理をふるまうなど、ゲストの皆さまの記憶に残すこともできるでしょう。


今日は好きなコト・モノについてを少しだけ書いて見ましたが、「これなら私たちらしさが伝えられるかも」というものが見つかりましたか?


次回は「感謝の気持ちを伝える」をテーマにお話ししたいと思います。

           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->