氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2015年10月31日 (土) [氷川の杜(スタッフブログ)]

ブーケのお話

前へ 次へ

皆さんこんにちは。
氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。
日足が短くなり、朝晩は空気が冷たく冬の訪れを感じますね。
体調を崩しやすい時期のようです。どうぞお気を付けください。

さて、今日は「ブーケ」のお話しを。

 

201510-005_2201510-005_1

 

ご存知の方も多いと思いますが、

花嫁が手にする「ブーケ」と新郎の胸に飾る「ブートニア」は同じ花を使います。

 

それには、こんな素敵なお話しがあるんです。

その昔、大切な女性にプロポーズをしよう!と男性は女性の家に向かって歩いていました。

男性の歩く道すがら可愛らしい花がたくさん咲いていました。

男性はその花々を摘み花束にして女性のもとに持っていきました。

プロポーズの言葉とともに花束を差し出すと、

女性は承諾の印としてその花束の中から一輪の花を抜き取り、

男性の胸ポケットに飾りました。

ですから、ブーケとブートニアは同じ花が使われているのです。

 

「ブーケ」とひと言で言っても、

上記のように花を束ねたスタイルの『クラッチブーケ』は、

ナチュラルなデザインなので相性の良いドレスはスレンダー、

エンパイアなどすっきりとしたタイプのドレスに適しているといえます。

 

滝のように流れるラインが美しい『キャスケードブーケ』。

こちらはプリンセスラインや、Aラインのドレスとの相性がいいですね。

初めて見ましたが紫陽花のキャスケードブーケ、とても素敵♪

 

また、『ボールブーケ』は和装にとても良く似合います。

水引や組み紐を使うとより一層和風になりますね。

春に桜のボールブーケはいかがでしょう。

可憐な桜の花も集まると華やかになりますね。

「欲しい!!!」というご友人もきっといらっしゃるでしょう。

 

お好きな花、季節の花、お好きな色。

ブーケ選びはデザインだけでなく花材を選ぶのも楽しいですね。

個人的には、ミックスブーケが好きです。

究極ですが、ブーケに使われている花はそれぞれ1種類ずつ。

 

全て違う花で作っているのに美しい色合いのブーケが希望です(笑)

フローリストに聞いたところ、どんな花を使うのかにもよるそうですが、

予算はザッと7~8万円!!!とても高価なブーケになりますね。

さて実現するか?しないか?

ブーケ選びの参考になれば幸いです(^^)

氷川会館はfacebookに参加しています!
「いいね」の応援クリックお願いします(^^)
http://www.facebook.com/hikawa.kaikan

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★
川越 氷川会館
〒350-0052 川越市宮下町2-11
TEL:049-222-8417 / FAX:049-225-2004
http://www.www.hikawa.or.jp/

ブライダルフェア情報はこちら
http://www.www.hikawa.or.jp/kaikan/topics/index.html

スタッフブログはこちら
http://ameblo.jp/kizuna-hikawa-kaikan/

最新のPVはこちら!ぜひご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=2WqKxoGR_JQ

ココロマゴコロ研究所
http://www.cocoromagocoro.com/

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->