氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2015年3月26日 (木) [氷川の杜(スタッフブログ)]

「氷川は駅から少し離れたところにあります」の話し

前へ 次へ

皆さんこんにちは。

今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。

ちらほらと桜の花が咲き始めました。春本番ももうすぐですね。

 

 

 

さて、先日取引先の方と打合せをしているときに話題にのぼったことを。

「氷川さんは駅から離れていますよね」とお話しがありました。

そうですね、近くはありませんね。

スニーカーでリュック。疲れないくらいの速度で25分くらいでしょうか。

ということで、氷川会館では川越駅、本川越駅より無料の送迎バスを運行しております。

「もう少し駅に近かったらいいなぁ」

と思うこともありますが、駅から離れているからこそ良いことも多くあるんです。

 

 

航空写真をご覧いただくとわかるのですが、周辺から比べてなんと緑の豊かな場所なのでしょう!樹齢500年以上の御神木も境内には多くあります。「氷川の杜」という表現がぴったりなのです。木々に囲まれていると自然と気持ちが落ち着きませんか?そして、神社北側を流れる新河岸川の見事な桜を春は楽しんでいただけます。日本の四季を感じることができる場所に氷川はあります。

 

川越は近年都心から日帰りで行ける観光地として、大変人気の町です。日中外出すると観光バスを何台も見かけますし、外国人観光客も多くなりましたね。送迎バスに乗車いただくと、ちょっとした観光スポットもご覧いただくことができるんですよ。

例えば駅からご乗車いただき左車窓から見えるのは、テレビでも度々紹介されているサツマイモ(川越はサツマイモが大変有名です)のつぼ焼き屋さん「平本屋」。結婚式当日はお腹がいっぱいになると思いますので、散策の時のために場所はチェックしてください。

続いて右手車窓から見えるのはうなぎの「いちのや」さん。川越はサツマイモだけでなく、うなぎも有名です。蒲焼きのタレの香り、最高ですよね。

そして「川越と言えば“時の鐘”」!!!一番の観光スポットの側を通ります。「いちのや」さんを過ぎたら、左手車窓をご覧いただくことをお勧めします。

市役所を右折する際は左手車窓にご注目を。見えてくるのは太田道灌像です。

川越は太田道灌が長禄元年(1457年)に築いた河越城(初雁城)の城下町として発展しました。川越市開府の始祖である太田道灌の銅像はぜひともご覧いただきたいと思います。

 

 

バスにゆられて15分。

結婚式への期待もだんだんと高まる。そして車窓からではありますがちょっとだけ観光も楽しんでいただける。さらに豊かな自然が迎えてくれる。

 

「駅から少し離れていますが、氷川はとても素敵なところにあります。」

私は胸を張ってそう言いたいです。

 

 

 

 

氷川会館はfacebookに参加しています!

「いいね」の応援クリックお願いします(^^)

http://www.facebook.com/hikawa.kaikan

 

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

川越 氷川会館

〒350-0052 川越市宮下町2-11

TEL:049-222-8417 / FAX:049-225-2004

http://www.www.hikawa.or.jp/

 

ブライダルフェア情報はこちら

http://www.www.hikawa.or.jp/kaikan/topics/index.html

 

スタッフブログはこちら

http://ameblo.jp/kizuna-hikawa-kaikan/

 

最新のPVはこちら!ぜひご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=2WqKxoGR_JQ

 

ココロマゴコロ研究所

http://www.cocoromagocoro.com/

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->