氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2015年12月14日 (月) [氷川の杜(スタッフブログ)]

「嬉しい言葉」のお話し

前へ 次へ

皆さんこんにちは。

氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。

街中は、イルミネーションが綺麗ですね。ここのところ寒いですが、素敵なイルミネーションを見に出掛けたくなります。

 

さて、今日はお客様からいただいた嬉しい言葉のお話しを。

 

「姉も氷川挙式です」

最近、こんな嬉しいお客様の声を聞くことが多くなりました。ご兄弟姉妹の晴れの日をお手伝いをさせていただけるというのは本当に嬉しいですし、誇りにも思います。

 

 

昨日、11年前に担当させていただいたお客様の妹様の結婚式を承っており、久しぶりにご挨拶をさせていただきました。(仮にT様とさせていただきます)

T様とは、結婚式の後もお手紙のやり取り、同窓会パーティ、ご自宅の地鎮祭などで度々お会いしているのですが、今まで知らなかった嬉しい話しがあったのです。

 

T様の披露宴は2つの会場を使って、ゲストの皆様と和気藹々とした雰囲気で行われました。デザートビュッフェも取り入れられ、皆さんが笑顔で、おふたりとの距離も近く、おふたりを囲む幸せな輪がありました。ご縁あって、私は初めてご来館をいただいたところから当日までのお手伝いをさせていただきました。

妹様の結婚式を担当させていただいたスタッフから、T様がお姉様として、氷川挙式の先輩としてアドバイスをなさったと伺いました。またその当時のパンフレットや、私が作った資料など全て大切に保管なさっていて、それを妹様にお見せになったと。きっと今見たら赤面してしまうような資料なのでは。。。と思いますが、長い間大事にお持ちいただいているのかと大変嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今はなかなか結婚式のお手伝いができる状況にありませんが、お客様との出会いはご縁ですし、一期一会。この時間というのはかけがえのないものなのだと再認識したところです。10年経っても、20年経っても「氷川で結婚式を挙げてよかった」と言っていただけるよう私もスキルアップし、感性を磨いてそれに応えていきたいと思います。

 

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->