氷川会館・川越 氷川神社の結婚式・結婚式場

アクセス フェア予約

ブログ

氷川の杜(スタッフブログ)

2015年5月7日 (木) [氷川の杜(スタッフブログ)]

「嫁ぐ娘を持つ親の想い」のお話し

前へ 次へ

皆さんこんにちは。

今日も氷川会館オフィシャルブログにお付き合いをいただきまして、ありがとうございます。

GWの心ワクワクする時間。あっという間に過ぎていきますね。私たちは仕事の毎日でしたが、神社も会館もとても賑やかでしたので、そういったところでGWを感じて楽しんでおりました。

 

 

さて、今日は嫁ぐ娘を持つ親の想いのお話しを。

 

結婚式のお客様を担当させていただくのはとても久しぶりです。担当を離れて久しいこともあり、打合せの時期や内容、その他色々なことが変わっています。お手伝いするからにはしっかりと準備して臨まなければなりません。スタッフに教えてもらいながらお客様をご案内しているところです。

今日は、お嬢様が親御様と一緒にお越しになりました。「先日の衣裳合わせで決まらなかった色打掛を母に見てもらうので。」と楽しみになさっていました。お母様のお見立てで無事色打掛も決まったようです。ドレスは、お母様の着て欲しいものもあるようで、まだ悩み中とのこと。お帰りになられてから、写真を見ながら色々なお話しをなさるのかな?と想像しています。

 

衣裳選びの後に少々打合せをお願いしたいことがあり、ブライダルサロンにお立ち寄りいただきました。優しそうなお父様と、温かく綺麗なお母様にご挨拶をさせていただき打合せをいたしました。

打合せの後に親御様へ「ひとつだけ、ご案内させてください。」とお断りし、嫁ぎの紅のご案内をさせていただきました。紅をご覧いただきながら

「当日はお母様の手で、花嫁支度の仕上げをお願いいたします。」

とお願いすると、お母様の目には涙が。

そして私に向かって深々と頭を下げて、

「ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。」

とおっしゃいました。

振り返るとお嬢様の目にも涙。おふたりを見て私も目頭が熱くなりました。

 

嫁ぐ娘を想う親の気持ちというのは、まだ私には分かりません。

ただ、親というのは子供が何よりも大切で、よく目に入れても痛くないほど可愛いといいますが、いくつになってもどこで暮らしていても、その気持ちに変わりはないのだと感じました。大切に育てて、愛情を注いだ娘が嫁ぐ。嬉しい気持ちと寂しい気持ちが交差し、とても複雑な気持ち。どうか幸せにと願う気持ち。親御様の色々な想いがその涙に表れているように思いました。

そういう親御様の想いを大切にしながら、おふたりの結婚式を素晴らしい日にしたいと強く思いました。

 

 

 

 

 

氷川会館はfacebookに参加しています!

「いいね」の応援クリックお願いします(^^)

http://www.facebook.com/hikawa.kaikan

 

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

川越 氷川会館

〒350-0052 川越市宮下町2-11

TEL:049-222-8417 / FAX:049-225-2004

http://www.www.hikawa.or.jp/

 

ブライダルフェア情報はこちら

http://www.www.hikawa.or.jp/kaikan/topics/index.html

 

スタッフブログはこちら

http://ameblo.jp/kizuna-hikawa-kaikan/

 

最新のPVはこちら!ぜひご覧ください。

 

ココロマゴコロ研究所

http://www.cocoromagocoro.com/

前へ 次へ
           
!-- Googleアナリティクスイベントトラッキング -->